top of page
検索

協力隊の二人が森のオフィスを卒業します

3年間、森のオフィスで地域おこし協力隊として一緒に働いて来た水飼さん・緒方さんが卒業します。

コロナと共にやってきて、コロナと共に卒業の二人 笑

この3年間は活動がしにくかったと思いますが二人の知恵と明るい笑顔で乗り切り、あっという間に3年が経ちました。


森のオフィスの掃除器具入れや倉庫の片付けなど目に見えない部分の整理整頓から、DIYでいろんなものを作ってくれたり、柿を吊るしたり。

移住相談に来た方達に同じ目線で相談に乗り、富士見町への移住に繋げました。

細かい部分から目に見える場所、富士見町の課題解決に取り組んだり…とたくさんの活動をして来た二人。

お疲れ様でした!とありがとうの感謝の気持ちをたくさん伝えたいです。


森のオフィス スタッフより


以下、二人からのコメントです。


************


森のオフィスでの3年間を思い返すと、まず浮かんでくるのは出会った人たちの笑顔です。コワーキングスペースを利用する方や地域にお住まいの方、移住希望があって県外から移住相談に来られる方、イベントへの参加者や森のオフィスLivingの宿泊客など、いろんな背景の人々が訪れる場所である森のオフィス。たくさんの人との出会いがありました。

森のオフィスを通して繋がったご縁は私の財産になりました。


また、何かをやろうとしたときに「まずはやってみよう!」とスピード感と実現力を持っていつもポジティブに支えてくれた森のオフィスのスタッフにも感謝しています。


3年間、ありがとうございました!


これからは富士見町を拠点にして、フォトグラファーとして活動していきます。これからもどうぞよろしくお願いします。

水飼啓子


************


森のオフィスを通して沢山の方々と繋がることができました。

オフィスのイベントからプライベートまで。 移住・定住イベントを行なった時にオンラインで行なったイベントから実際に森のオフィスに足を運んで会いに来てくれる方がいた時はとても嬉しかったです。 最終的には移住されて富士見町で生活をしています。


自分がイベントを通して関わった方が移住されてくることや、会いに来てくれるのは自分が関わっていて良かったと思える瞬間だなと思います。スタッフのメンバーにも恵まれて日々一緒に試行錯誤しながら、泣いたり笑ったり充実した3年間になりました。


チームの仲間でもあり、友でもあるみんなに感謝しかありません。

3年間本当に有難うございました!


緒方麻弥

Comments


bottom of page