しょく

漬物講座

​講座内容

日本の食文化ともいわれる漬物は栄養素もたっぷり!手軽に漬けることができる、富士見の味「漬物」を地元のお母さんから教わりませんか?

当日は

・ルバーブピクルス

・ルバーブちらし寿司

・きゅうりの辛子漬け

富士見町産の食材を使います。是非おうちでも試してみてくださいね。

漬物講座

日時

【日程】 2021年11月20日 (土) 
【時間】 13:00〜

【場所】 富士見 森のオフィス

​参加費

¥500

持ち物

エプロン、メモ帳、筆記用具、スライサー(持ってたら) 

​講師紹介

矢沢 里子 さん

調理師免許を取得し町職員となる。学校給食の調理師となったが、人事異動で役場で30年間勤務。

生涯学習課で富士見町のコミュニティプラザで勤務時、『富士見町漬物フェア』が開催され、10年間沢山の漬物を作り参加。
・野沢菜漬け(塩を使用せず、酢と醤油でつける)
・大根の辛子とビールづけ
・大根の即席甘酢漬け
この3種類が何度も1位になる。他、ふじみの食のコンクールでも漬物で賞を獲得。

現在は公民館のシニア学級やいきいき学級で漬物講座の講師を務める他、郷土料理の講師として活動する。
子育て広場AiAi、各地区の社協、小・中学生と保護者対象の『ふる里クッキング』や富士見小学校調理実習
など様々な場所で講師として郷土料理を伝える。
 

logo_morinokyoshitsu.png