会員紹介

新しい拠点を持つことで行動も心も豊かにすることができる。人と人のつながりを大事にし、生活も楽しむ高森さん。

takamoriphoto_01.jpg

​名前

高森さん

職種

Web制作・構築

移住歴

東京→木曽⇄富士見(2拠点)

プロフィール

東京都出身。デザイン画講師をしながらP Cスキルを学びWebサイト制作の仕事へ。
木曽と富士見の2拠点生活をしながら日々の生活をより豊かにしている。

Q:以前はどんなお仕事をされてWeb制作のお仕事に興味を?

東京に住んでいた時は、服飾のデザイン画の講師としてイラストの書き方を教えていました。

手描きのデザイン画をスキャンしてPCに落とし、作業がスムーズに進められるようになったので、もっとパソコンの勉強をしたいと思い始めたのがきっかけです。パソコンでこんなに色々できるんだ!と思いはじめてからとても興味が湧きました。

デザイン画の講師と研究室の事務でも働いていたのですが、独学で学びながらホームページもお願いされて作ることもしていました。まだまだ初心者だったのでしっかり作り込みができたわけではないのですが…。

独学では限界があるので、しっかり学びたいと思い夜間学校にも通ってパソコンについて学んでいきました。

ホームページなどももっとPC技術を学びWebサイトをしっかり作ってみたいと強く思いはじめました。

Q:富士見町にくる前はどちらにお住まいでしたか?

富士見町に来る前は木曽と東京、現在は木曽と富士見町の2拠点です。
木曽に移り住む前、プライベートで木曽に遊びに来ていたこともあり、木曽には興味をもっていました。

木曽に知り合いがいたわけではないけど、木曽で地域のITリーダー育成があり、そのプロジェクトに参加したのきっかけに、地域のITサポートをするNPOに加わりました。

IT講習や地域のインターネット改修などが始まったばかりだったので、それを通じて地域の人とのつながりや交流ができるようになり、仕事も頂くことが増え、

仕事を通してコミュニティができ仲間もできました。

takamoriphoto_02.jpg

Q:富士見町にも拠点を持とうと思ったきっかけは?

コロナの影響で東京の行き来が難しくなってきて、木曽と東京の中間あたりで拠点を持ちたいなと思っていた時に森のオフィスを知りました。森のオフィスで開催されたイベント(移住体験ツアー)にも参加させて頂きました。

その時のツアーで一緒だったメンバーとは今でも仲良くさせて頂いています。そのツアーの体験時に富士見町の雰囲気がとても良かったな、という印象が強かったです。

嫌な印象が全くなかったですね。

木曽と東京の2拠点をしていた時はあまり富士見町を気にしていなかったのですが、

木曽と東京の真ん中でどこかと探していたころ、初めてエコーラインを通った時の景色がとても綺麗で。びっくりしました。

Q:そこから富士見町のテレワーク支援制度がきっかけで?

テレワーク支援制度は…実は知らなかったです。そこまで具体的には考えていなくて。

ただ拠点を持つことができればいいと思っていました。

でも以前移住体験ツアーで一緒だった方がその制度で移住したのを知って、色々考えた結果行動に移してみよう!と思い、このテレワーク支援制度に応募することにしました。

そもそもコワーキングスペースってなんだろう?と思っていて、

東京のコワーキングスペースも何軒か体験しに行きました。場所によってまったく雰囲気が違うなと感じましたね。

黙々と仕事をする場所もありましたが、森のオフィスは人同士の交流や町との繋がりもあり、生活も大事にしているな・・という感じが心地よくて、ここに決めました。

takamoriphoto_03.jpg

Q:木曽と富士見での生活スタイルは違いますか?

木曽にいるときは、以前は朝から晩まで仕事していることが多かったです。NPOに入った後フリーランスになってからは、1日中パソコンと睨めっこして作業していることが多かったですね。

富士見町での拠点を増やしたことで、環境を変えたいと思っていたのかもしれません。

森のオフィスに来ると山や植物、自然に詳しいマニアの人が多く、興味深い話を持っている人が沢山いて、情報をたくさん得られるので、仕事以上に自分の行動が豊かになりました。

それにはほんとに感謝でいっぱいです。

Q:今後のビジョンを教えてください。

目標は木曽のお客様に還元したいと思っています。

独立してからはWeb制作をメインで受けていますが、仕事の内容を限定して自分の専門分野にしながら、さらに勉強もしつつ仕事意識を高めていきたいと思っています。

仕事柄デザイン作業やコンテンツ制作が増えてきて、動画を入れていくことなどの専門性が高くなってこのパターンにはこれがいいとか、マーケティングに関しても専門家の情報を求めるようになってきました。

森のオフィスは様々な人が集まっていて気軽に聞くことができ、尚且つプロフェッショルな方が沢山います。

その繋がりから仕事をお願いする事が出来るようになったら、木曽のお客様にももっとサービスが深くなっていけるんじゃないかなと思っています。

Q:富士見町に来てから気持ちに変化はありましたか?

森のオフィスでは波を起こしている人が多いと感じています。例えばこんなお店を開きたいです!や、やりたい事が明確に見えている人が多い。

自分にはないのが気後れしてしまった部分はあるけど、町のために何かできたらと思っています。

今は前みたいに一日仕事詰めになることもなく、天気がいいから散歩しようとか生活のバランスも考えるようになりました。気持ちに余裕ができてきた事でいろいろなことをやってみたいと思えてきた事が嬉しい。

畑仕事を体験することや、山へ行くようになったことで取引先ともそういう話をすることも大事だなと。その分濃い関係になれている気がします。

1人の人間として信頼してくれて話してくれたり相談してくれたりするからこそ、一つ一つのサービスを大事にしていきたいと思っています。

Q:移住を考えているかたにアドバイスをお願いします。

自分にとっての拠点を持つのは楽しいと思います。そこで何かしなきゃとか思わず、ここなら楽しめそう!とか、楽しもう!という気持ちでいい。固く考えずに来てみたらいいと思います。

今はどこかに縛られる時代じゃなくなったと思うから気持ちを解放して気楽に考えてほしいです。