デュアルライフ体験ツアー

〜 先輩移住者との出会いで一歩を踏み出す、八ヶ岳デュアルライフ体験ツアーを開催 〜

3人の先輩移住者と一緒にデュアルライフを体験する1泊2日の体験ツアーを開催します。

「二拠点生活」のリアルを体験して頂くツアーです!

富士見町や周辺の地域の雰囲気を味わいつつ、ツアー二日目には二拠点生活を叶えた先輩と3つのコースに分かれて体験して頂く内容になっています。

「二拠点生活のきっかけは?」

・「どうやって二拠点生活を実現できたか」

・「実際に拠点を始めて生活はどう変わったか」などなど

 

二拠点生活をしたいけど、不安に思っている方や思い悩んでいる方へ

このツアーを体験して、二拠点生活の一歩を踏み出すキッカケになってもらえたらと思います。

秋真っ盛りで例年ですと紅葉も見頃になる季節です。

みなさまのご参加をスタッフ一同、お待ちしております!

A:新宮圭(WEBエンジニア/会社員&経営者)

<ツアー体験内容>

山梨県にある山の岩場でクライミング体験(ビギナーも参加可)

新宮さんの詳しい記事はこちら

B:馬渕沙織(広報/会社員)

<ツアー体験内容>

地域の人達と協力して作り上げた古民家見学、畑での収穫体験

C:栗原大介(映像・WEB制作/自営業)

<ツアー体験内容>

地域プロジェクトの紹介、ステークホルダーとの交流体験

【ツアー開催日】

2020年 10月24日(土)-10月25日(日)1泊2日

【内容】

10月24日

10:00-          新宿駅集合(森のオフィス手配バスに搭乗)※詳細は追ってご連絡

13:00-14:00   森のオフィス見学

14:30-15:30 八ヶ岳散策

15:35-16:00 野菜直売所見学、買い物

16:15-16:45 セルフビルドで建てた移住者宅見学

17:00-20:00   懇親会

夕食は蓼科にあるイタリアンレストランのシェフが地元の旬な食材を使った料理を提供してくれます。


宿泊先: 森の中のコテージ・森のオフィスLiving

10月25日:グループに分かれてデュアルライフ体験
A. 新宮圭 :山梨県にある山の岩場でクライミング体験(ビギナーも参加可)

B. 馬淵沙織:地域の人達と協力して作り上げた古民家見学、畑での収穫体験


C. 栗原大介:地域プロジェクトの紹介、ステークホルダーとの交流体験(山小屋まで30分ほど歩きます)
 

15:00-

B.C馬淵、栗原チームは森のオフィス集合 →バス搭乗

A.新宮チームは双葉サービスエリアにてバス搭乗


新宿駅到着 解散
※上記スケジュールは一部変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

【料金】

¥28,000

・新宿⇄森のオフィスまでの往復高速バス交通費


・宿泊代

・現地アテンド

・夕飯(24日)

・昼食(24.25日)上記は料金内に含まれます。

※24日,25日朝食代は含みません。

※ A.新宮コースに関しましては、別途mont-bell山行保険加入必須(保険種類:SD12 ¥2,000)が必要になります。


【定員】

定員15名(各グループ最大5名まで)

※最小実施人数:2名

【申込み方法】

下記ボタンをクリックして頂きGoogleフォームにてご予約をお願い致します。

※申込み期限:2020年10月13日(火)

​一般の方の見学について

富士見 森のオフィスでは、営業時間中であればいつでも見学可能です。 

スタッフがご案内致しますので、お気軽にご連絡ください。 

移住相談について 

富士見町や周辺地域に移住を検討されている方、これまでとは違う新しい働き方を志したい方など、森のオフィスには様々な方が相談に来られています。 

様々なバックグラウンドを持つスタッフが個別に相談に乗ることができますので、お気軽にご相談ください。 

現在、コロナウィルス感染者数が再び増加傾向にあることから、感染拡大地域より見学へ来られる方は、

事前に見学予約をしていただくようお願い致します。 

※ 見学の際はマスク着用をお願い致します。 

※ 受付にて検温を行なっておりますので、ご協力をお願い致します。

(2020.07.21更新)

お問い合わせ:

Tel: 0266−78−8009

email: morino-office-info@routedesigning.com

  • Facebook - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

〒399-0211

​長野県諏訪郡富士見町富士見3785−3

​富士見 森のオフィス

TEL: 0266-78-8009

©2020 mori-no-office